1. TOP
  2. フレンズプロビデント積立用クレジットカードのネット完結変更手順
オフショア投資はこちらからどうぞ

フレンズプロビデント積立用クレジットカードのネット完結変更手順

フレンズプロビデント積立用クレジットカードのネット完結変更手順

こちらのフレンズプロビデント(FPI)社のサイト上では、支払い用クレジットカードの変更手続きネット上で簡単に可能です。

 

手続きの流れを下記の記事で事前に確認して頂ければ、英語が苦手な方でも簡単に安心して手続きができることと思いますので、ぜひ参考にして下さい。

https://services.friendslife.com/secure-payments/homeURL?site=int

 

Please tell us who you are  で

Are you:   The policyholder (or cardholder)にチェックを入れる

私はロボットではありませんにチェックを入れ、
上記の緑のチェックマークに変わってから、Submit を押す。

お持ちの証券番号を入力
(契約後発行されたフレンズプロビデントの証券に記載)

フレンズプロビデントの証券に記載の名前を入力

誕生日を入力(日、月、年)

登録のメールアドレスを入力

カード会社へ登録の住所を入力

Country で国を選択

上記の項目の入力ができたら Next Step をクリック

下記の通り、入力したサマリー(概要)が表示されるので
入力間違いがないか確認します。

 

問題がなければ、下記の規約を読んで

I have read the important notes and can confirm the data entered is correct.
の文章にチェックマークを入れる。

Next Stepをクリック

 

支払のカードの選択画面がでます。

お使いになりたい、クレジットカードをVISA、MASTERから選択します。
それぞれのカードで、デビットカードまたはクレジットカードの選択ができます。

下記のカードのブランドの ロゴマーク をクリックします。

 

 

新しくお使いになりたい、カードのカード番号など情報を入力します。

有効期限と
Card verification code=お持ちのカードの裏の3桁のセキュリティコードを入力して完了です。

Yes, I confirm my payment を入力して完了になります。

 

Succeed という画面ができれば登録完了になります。

 

お疲れ様でした。

 

フレンズプロビデントなど海外積立にもおすすめのクレジットカード

フレンズプロビデントなど海外積立をされている方で、海外旅行(もちろん国内旅行も)が好きな方は必見です。

フレンズプロビデントで利用可能なクレジットカードは、ビザ(VISA)、マスター(MASTER)ブランドのクレジットカードです。

 

年会費無料でもカード決済の度に1.25%のポイントが貯まるクレジットカード

↓    ↓    ↓

https://www.offshore-toushi.net/muryou-kokangen-kureka

 

 

【マイル高還元クレジットカード】新規入会はマイ友活用とポイントサイト併用でお得なキャンペーン開催中

↓    ↓    ↓

https://www.offshore-match.com/ana-visa-wide-kureka

 

IFAの移管・変更・移籍 マッチングサービス

フレンズプロビデントで運用をしているIFA(運用アドバイザー)の移管・変更・移籍ができる仕組みがあることはご存知でしょうか?

 

移管・変更・移籍または解約のご相談

フレンズプロビデント社を含めた世界的に展開をしている金融機関の投資口座やプランであれば、解約をせずともその口座を保持したままで投資アドバイザーだけを変更する、いわゆるIFAの移管・変更という事が可能です。

これをIFAの移管・変更といいます。移管により優秀で満足のできる投資アドバイザー、IFAへ変更することが可能です。

 

IFAの移管・変更とは

IFAの移管・変更とは、オフショア生保など金融機関が提供している投資プラットフォームであるラップアカウント、投資ラップ口座の運用指示(一任運用など)・アドバイスを行うIFA(独立ファイナンシャルアドバイザー)を移管・変更・移籍することを言います。

 

IFA(代理店)の変更・移管を考えられている方

IFA(代理店)の変更・移管を考えられている方は次のような方々が該当します。

・そもそも何処がIFAで担当者も分からない
・不要な年会費、諸会費など毎年のコストが大きい
・直接IFAと契約ができていない(間に様々な代理店が介在している)
・IFAの事務的な手続きが非常にいい加減で信用できない
・IFAとして運用能力を有していないように見受けられる
・IFAの運用哲学をしっかりと持っているとは感じられない などなど

 

移管・変更・移籍ができる仕組みがございます。

 

IFA(代理店)の変更・移管での注意点

IFA(代理店)の変更・移管を実行する場合での注意点としては、あまりにも資産が目減りし過ぎていたり、運用額が小額過ぎると、移管時に新たな受入先を見つけることが非常に困難になる場合が少なくありません。

 

運用額が少額 ≒ 移管困難の可能性

 

手遅れになる前にご相談されることをおすすめいたします。

 

IFA(代理店)の変更・移管のご案内

▼ IFAの移管・変更・移籍のマッチングサービス(無料)を希望される方は
こちら からお申込下さい。

 

▼ IFAの移管・変更希望入力フォーム
→ http://bit.ly/zUWFSI

 

IFAの移管・変更とは

オフショア生保など金融機関が提供している投資プラットフォームであるラップアカウント、投資ラップ口座の運用指示(一任運用など)・アドバイスを行うIFA(独立ファイナンシャルアドバイザー)を移管・変更・移籍することを言います。

 

IFAの移管・変更・移籍について、詳しくは こちら

 

 

フレンズプロビデントの移管はオフショアマッチング

 

▼ IFAの移管・変更・移籍のマッチングサービス(無料)を希望される方は
こちら からご相談、お申込下さい。

 

ヘッジファンドダイレクト

このWebサイトは、国内だけでなく海外にも目を向け、投資をされる個人投資家の方へ情報提供を目的としたもので、特定の金融機関・金融商品の取引や勧誘を推奨する目的のものではございません。 また、日本語訳の記述に不正確な箇所・矛盾があった場合、英文を正文とします。