1. TOP
  2. オフショア投資の関連情報 | IFAを無料でご紹介致します オフショア投資のオフショアマッチング
  3. オフショア投資 タイランド 都市 について | IFAを無料でご紹介致します オフショア投資のオフショアマッチング

オフショア投資 タイランド 都市 について | IFAを無料でご紹介致します オフショア投資のオフショアマッチング | そしてオフショア投資はこちら

オフショア投資 タイランド 都市

 オフショア投資セミナー動画

香港ifa オフショア投資のお問い合わせ

オフショア投資 タイランド 都市

  

バンコク

  ( 
Thai_Bangkok
 )

  

ノンタブリー

  ( 
Thai_Nonthaburi
 )

  

ナコーンラーチャシーマー

  ( 
Thai_Nakhon Ratchasima
 )

  

チェンマイ

  ( 
Thai_Chiang Mai
 )

  

ハジャイ

  ( 
Thai_Songkhla
 )

  

テーサバーンナコーン・ウドーンターニー

  ( 
Thai_Udon Thani
 )

  

パーククレット

  ( 
Thai_Nonthaburi
 )

  

コーンケン

  ( 
Thai_Khon Kaen
 )

  

チャオプラヤ・スラサク

  ( 
Thai_Chonburi
 )

  

ウボンラーチャターニー

  ( 
Thai_Ubon Ratchathani
 )

  

ナコーンシータンマラート

  ( 
Thai_Nakhon Si Thammarat
 )

  

ナコーンサワン

  ( 
Thai_Nakhon Sawan
 )

  

ナコーンパトム

  ( 
Thai_Nakhon Pathom
 )

  

ピサヌローク

  ( 
Thai_Phitsanulok
 )

  

パッタヤー

  ( 
Thai_Chonburi
 )

  

ソンクラー

  ( 
Thai_Songkhla
 )

  

スラートターニー

  ( 
Thai_Surat Thani
 )

  

ランシット

  ( 
Thai_Pathum Thani
 )

  

ヤラー

  ( 
Thai_Yala
 )

  

プーケット

  ( 
Thai_Phuket
 )

  

サムットプラーカーン

  ( 
Thai_Samut Prakan
 )

  

ラムパーン

  ( 
Thai_Lampang
 )

  

レムチャバン

  ( 
Thai_Chonburi
 )

  

チエンラーイ

  ( 
Thai_Chiang Rai
 )

  

トラン

  ( 
Thai_Trang
 )

  

アユタヤ

  ( 
Thai_Phra Nakhon Si Ayutthaya
 )

  

サムイ島

  ( 
Thai_Surat Thani
 )

  

サムットサーコーン

  ( 
Thai_Samut Sakhon
 )

  

ラヨーン

  ( 
Thai_Rayong
 )

  

メーソート

  ( 
Thai_Tak
 )

  

オム・ノイ

  ( 
Thai_Samut Sakhon
 )

  

サコンナコーン

  ( 
Thai_Sakon Nakhon
 )

 

海外居住者と仮想通貨、オフショア口座

海外居住者と仮想通貨

2017年以降、仮想通貨の盛り上がりにより、海外居住者の間でもビットコインをはじめとした仮想通貨も注目されている。

仮想通貨・暗号通貨は、デジタル通貨の一種で、
ブロックチェーン(英語: Blockchain)ブロックチェーン技術を使った、
分散型台帳技術、または、分散型ネットワークを使った通貨である。

代表的な仮想通貨にはビットコインやイーサリアムリップルビットコインキャッシュなどをはじめ
既に3,000種類以上存在しており、一般的には中央銀行などの国家主体が発行せず、規制が及ばない通貨としての性質がある。

銀行など第三者が介在せずとも、ユーザー同士が直接資金のやり取りができるため、
送金手数料が不要になり、送金コストを抑える事ができる場合があり、海外送金国を超えた資金のやり取りにも有効である。

そのため、投資や投機目的の取引だけでなく、海外居住の資金、
海外居住者同士または、海外居住者と日本居住者との資金のやり取りや国際送金海外送金の手段としても大変注目されている。

特に新興国をはじめ政治や経済が安定しにくい地域の海外居住者にとっては、
非常に有効な海外送金手段になりえるが、ビットコインをはじめとした仮想通貨自体の値動きが激しく、
価格が常に乱高下しているため、コスト削減の目的で仮想通貨を使っても、着金時のレートで損をしてしまう可能性も大いになる。

 

海外居住者とオフショア口座

仮想通貨は一時的な資金移動には使えても
中長期的な資金管理や資産構築としてはまだまだ発展途上であるため
海外居住者にとってはまだまだ英国をはじめとした信用が高いオフショア口座が王道になっている。

オフショア投資口座やオフショアの金融機関では、
資金の入金、投資にあたりVISAカードマスターカード、JCBなどのクレジットカードデビットカードが対応しているため、例え自身の住んでいる地域の金融機関の格付が低かったり規模の小さく不安な銀行や証券会社で
あったとしても、現地の銀行(お住まいの地域の)銀行にてクレジットカードやデビットカードの発行ができれば、
現地の銀行口座からクレジットカードやデビットカードを経由して、直接オフショアの信用の高く、歴史のある格付が良い一流の金融機関に資金を移す事が可能になる。

日本ではマイナンバー制度が整備されて以降、日本に住所を持たない(住民票がない)海外居住者は、
銀行口座証券会社の投資口座を保有、運用する事は極めて困難な状況にある。

世界的に仮想通貨に対して各国が規制を及ぼす動きも進んでいるため常に注視が必要である。

海外居住者のための資金管理、海外送金

 

このWebサイトは、国内だけでなく海外にも目を向け、投資をされる個人投資家の方へ情報提供を目的としたもので、特定の金融機関・金融商品の取引や勧誘を推奨する目的のものではございません。 また、日本語訳の記述に不正確な箇所・矛盾があった場合、英文を正文とします。

 オフショア投資で成功したいなら必見!