1. TOP
  2. クレジットカードの保険決済でハワイ旅行が無料プレゼントが受けれてしまう仕組みとは
オフショア投資はこちらからどうぞ

クレジットカードの保険決済でハワイ旅行が無料プレゼントが受けれてしまう仕組みとは

今回、保険料の支払い(決済)で300万円の決済がある場合、
一番お得に支払いができる、大量マイルを貰える方法についてお客様と一緒に考えましたのでシェアさえて頂きます。

300万円の決済でアメックスのカードを使うと、なんとハワイ旅行がプレゼントされる!という驚きの結果に!

その詳細をここでは説明していきたいと思います。

 

SPGアメックスカードだけで決済した場合

今回、そのお客様の加入する保険料(支払額)は約300万円の保険です。

 

ホテルにも飛行機にもポイントを使いたいとのご希望を受け、
私がオススメさせて頂きましたカードの一つは「SPGアメックスカード」

 

まず、これで300万円を決済する時、マイルがどれだけ貯まるか計算してみます。

SPGアメックスカードで決済すると、マリオットボンヴォイポイントというポイントがつきます。

(今回はMBPと略します。)

 

MBPは100円の利用につき、3ポイント貯まります。

ですので、300万円の決済に対しては、

300万円×3%=90,000MBP

ここで入会時の紹介特典が30,000+6,000(友達紹介分)=36,000 MBP付きますので、

合計で126,000MBP付きます。

 

マイルに交換の際は、下記のレートになります。(ANA/JAL共に)

3MBP=1マイル

126,000MBP/3=42,000マイル

 

ここでMBPは60,000MBPをマイルに交換するごとになんと5,000マイルのボーナスが付きます。

ですので、120,000MBP分はこのボーナスマイルの対象になります。

 

ここでは、5,000×(120,000➗60,000)=10,000マイルのボーナスが付きます。

合計マイル=42,000+10,000=52,000マイル

 

と言うわけで、SPGアメックスカードに友達紹介から入会して300万円決済をすると、

貯まるマイルは52,000マイルでした!

 

さらに裏技!2枚カードを使って決済するともっとお得に!

ここで、私たちは考えました。

キャンペーンを使って

「クレジットカード2枚で決済したらもっとお得になるんじゃないの??」

今、アメックスカードでは入会特典が大きいクレジットカードがたくさんあります。

 

その中の注目カードが「ANAアメックスゴールドカード」

こちらはアメックス保有者からのご紹介でANAアメックスゴールドカードを作り、入会後3ヶ月以内に60万円決済すると、

なんと最大60,000ANAマイルが貰える、といったキャンペーンをしているんです。

 

(ご紹介の無い公式ページからだと50,000ANAマイル相当しかもらえないので、アメックスの保有者から紹介してもらうことが最大ポイント数を獲得できる方法となりますので注意が必要です。)

 

今回、300万円を決済する方法の一つとしてこのANAアメックスゴールドカードも保有し、

300万円決済するなら、60万円と残りの240万円とで決済を分けることも可能ですよね。

 

この場合のシュミレーションは下記のようになります。

 

●60万円分をANAアメックスゴールドで決済するとき

ANAアメックスゴールドカードは、初回の入会キャンペーンとして

3ヶ月以内に60万円決済をすると最大60,000ANAマイルが貰える、といったキャンペーンをしています。

そこで、ANAアメックスゴールドカードでは60万円分を決済したとします。

貰えるANAマイルは60,000マイル

 

●残りの240万円をSPGアメックスで決済したとします。

先ほどと同じように、100円=3MBP(マリオットボンヴォイポイント)となりますので、

9,400,000×3%=72,000MBP

入会キャンペーン特典 30,000MBP

紹介キャンペーン特典 6,000MNP

合計108,000MBP

 

これをマイルにします。3MBP=1マイルなので、

108,000=36,000JALマイル

60,000MBPをJALマイルに交換ごとに5,000マイルがボーナスでもらえますので、

36,000マイル+5,000マイル=41,000マイルがもらえます。

この場合はANAマイルにしておくと、ANAアメックスゴールドカードの分と合算できて良いですね!

 

60,000マイル+41,000マイル=101,000マイル

この分を貯めることができるんです!

 

使うカード 貯まるマイル MBPで貯めた場合
ANAアメックスG 60,000
SPGアメックス 41,000 108,000
合計 101,000 108,000

 

ここで、同じ300万円を決済するのに、SPGアメックスカードだけだと52,000マイル溜まるだけですが、

ANAアメックスゴールドカードとSPGアメックスカードに分けることでなんと49,000マイルの差が出てきます!

 

この差はなんと、ハワイ旅行往復1回分の航空券にお釣りが出る計算になります!!

 

49,000マイルの使い道はこんなにもありますよ!

 

例えば・・・、

家族4人で東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンに行く飛行機の往復代にもなります!

 

金額にすると、国内線で1マイル=2円の価値が、

国際線だと1マイル=15円の価値になる場合もあります!!

 

49,000円×2円=98,000円、

49,000円×15円=735,000円

 

なんと!最大73万円以上も差が出てきてしまうんですね!

 

ちなみに、ANAアメックスゴールドカードだけで決済したとすると、

300万円×1%=30,000マイル

60万円利用の初回特典 54,000マイル

合計:84,000ANAマイル

 

となりますので、やはり2枚で決済した方がお得ということになりますね!

 

もしSPGアメックスカード・ANAアメックスカード2枚分の年会費を支払ったとしても、この貰える特典にはとても価値がある、と言うことを次に証明しますね。

SPGアメックスカードとANAアメックスゴールドカードを2枚持つことのメリットとは

実は、SPGアメックスカードとANAアメックスゴールドカードを2枚持つことのメリットは他にもあります。

ANAアメックスゴールドカードは、ANAの搭乗券を予約する際にとても有利な条件でポイントが貯まっていきます。

(100円=2マイル)

ANAに特化したカードなので、飛行機に乗ることで一番メリットが出せるカードなんです。

ですので、ANA以外ではポイントが使いにくい、というデメリットもあります。

 

ここで、SPGアメックスカードはもっとフレキシブルに使えます。

どういうことかと言いますと、飛行機に乗るときのマイルに変えることができるのはもちろん、

マリオットホテル系列のホテルに宿泊する時のポイントとして、このポイントを使えるからなんですね!

つまり、ANAアメックスゴールドカードで貯まったポイントは飛行機代に、

SPGアメックスカードで貯まったポイントをホテルの宿泊代に回すことで、

なんと少し豪華な旅行が「無料」で出来てしまう!といったことが可能になるんですね!

 

今回もしカードを2枚に分けたポイントを使えば、

 

・ANA60,000マイル→ハワイ・グアムへの航空券が無料(エコノミー)

・マリオットボンヴォイポイント108,000ポイント→2泊〜3泊可能

 

といった旅行をすることができます!

 

SPGアメックスカード1枚で決済した場合なら、126,000マリオットボンヴォイポイントがありますので、

もちろんハワイへマイルを使っていく航空券代にはできますが、宿泊までのポイントには至りません。

 

また、ホテルならこちらも3泊までは出来ますが、やはり航空券代にはポイントが足りません。

と言うわけで、旅行好きの方はこの2枚を上手く使って、普段の決済で上手にポイントを貯めることで

快適な旅行を「無料」にしている、と言うわけなんです!

 

クレジットカードの年会費を62,000円支払ったとしても、ハワイ3泊無料旅行が返ってくると思うと、

こんなお得なカードの持ち方はかがでしょうか。

(2018年に撮影した、ハワイのビーチの写真です。)

 

ちょっとした工夫ですが、同じ金額を、特に大きな金額を決済する人は使い方を少し変えるだけで、

大きな違いが出る、と言うことなんですね!

上手にマイルを貯めて、ぜひ快適な旅行をして欲しいと思っています!

 

カード保有者からのご紹介特典とキャンペーンの適用をご希望される方は、
下記のLINEより、ご連絡下さいませ。

 

▼LINEでのご連絡が初めての方は、初回のみ必ず お名前トークにてご連絡下さい。
→ https://line.me/R/ti/p/%40nsg7165m

友だち追加

 

QRコードからの追加はこちらから