1. TOP
  2. 「税金」や「公共料金」経費の支払いで一気に大量マイルが貯めれるのはセゾンプラチナビジネスアメックスカード!?
オフショア投資はこちらからどうぞ

「税金」や「公共料金」経費の支払いで一気に大量マイルが貯めれるのはセゾンプラチナビジネスアメックスカード!?

必ず支払わなければならない、「税金」「公共料金」

現金で払ってしまっていませんか?

 

それって結構な損をしているかも知れません(涙

これをもしクレジットカードで支払って、マイルやポイントを効率よく貯められたら嬉しいと思いませんか?

もちろん、日々のお買い物にも使えて、二重・三重でポイントが貯められるとしたらどうでしょう。

実は、公共料金や税金(国税・法人税・所得税・相続税まで!)もちろんふるさと納税の決済ができて、かつ高還元率でポイントやマイルが貯められる、

そんなクレジットカードがあるんです!

 

また、ご興味のある方には、お得な申し込み方法もお伝えします。

事業をされていたり、不動産収入がある人も必見です!

税金(各種)や公共料金を払えて大量ポイントが貯まるクレジットカードはこれ!

さて、早速ですが、各種税金や公共料金を支払えて(通常クレジットカードで税金を支払うとカードのポイント以上にカード決済手数料がかかり損をします)、更には高還元率でポイントやマイルが貯められる最強のクレジットカード、

それは「セゾンプラチナビジネスアメックスカード」です。

 

セゾンプラチナビジネスアメックス

税金のカード払いで得をする唯一のクレカ

 

それは、税金のカード決済手数料以上にマイルが貯まる仕組みがここにあります。
詳しくはしっかりとご説明していきますね。

このセゾンプラチナビジネスアメックスは、年会費は通常20,000円+消費税(今なら21,000円)のカードですが、年間200万円以上決済すれば、次年度の年会費は10,000円+消費税と、半額になります。

また、「ビジネスカード」という名前ですが、ビジネスをしていなくてもサラリーマンでも作ることが可能です。

 

ビジネスカードは個人でも法人でも発行可能

 

このカードで公共料金や税金の支払いをすると、マイルと永久不滅ポイントが同時に貯まり、飛行機に乗れたり、ホテルに宿泊できたり、ポイントを現金のように買い物に使ったりと、様々な使い方を楽しめるカードです。

一般的に、副業や不動産投資、ビジネスなど事業をされている人も含めて関連してくるのは、

「法人税」「所得税」「消費税」「源泉所得税」「固定資産税」「贈与税」「相続税」・・・などではと思いますが、

下記の一覧の様なたくさんの税金をクレジットカードで支払えることが驚きですよね。

国税庁:クレジットカードでの支払いサイト

 

支払いの対象となる国税の種類はこちら

申告所得税及復興特別所得税 消費税及地方消費税 法人税
法人税(連結納税) 地方法人税 地方法人税(連結納税)
相続税 贈与税 源泉所得税及復興特別所得税(告知分)
源泉所得税(告知分) 申告所得税 復興特別法人税
復興特別法人税(連結納税) 消費税 酒税
たばこ税 たばこ税及たばこ特別税 石油税
石油石炭税 電源開発促進税 揮発油税及地方道路税
揮発油税及地方揮発税 石油ガス税 航空機燃料税
登録免許税(告知分) 自動車重量税(告知分) 印紙税

・・・などなど、国税だけでも全部で30税目が対象となります。

また、国税だけでなく、地方税、住民税や固定資産税もほとんど都道府県でのクレジットカードでの決済に対応がはじまっています。

クレジットカードでの地方税非対応地域:
青森県、秋田県、石川県、福井県、奈良県、島根県、広島県、徳島県、香川県愛媛県、高知県、熊本県、大分県、宮城県、鹿児島県 2019年12月現在

セゾンプラチナビジネスアメックスカードを使うメリットとは?

OR

その両方が同時に

しっかり貯まります!

 

スバリ、このセゾンプラチナビジネスアメックスカードを使うメリットは主にこの3つです。

セゾンプラチナビジネスアメックスカードを使うオススメのポイント
  • 安い年会費で高い還元率
  • 税金の支払いでも大量マイルが貯められる
  • プラチナだからこその充実カード特典、なのに年会費は最安

どれぐらいマイルが貯まりやすいのかシミュレーション

具体的に、消費税や源泉徴収税などを

1年間で
200万円
400万円
800万円

支払う3パターンのケースで考えてみます。

税金をクレジットカードで支払う時は手数料がかかってきますので、こちらも計算に入れます。

消費税を1年間で200万円支払うケースの計算方法

まず、200万円の税金をクレジットカードで支払う時の手数料は、1万円につき税込82円のため、手数料は16,416円かかります。

(この手数料は損金計上出来ます。)

 

JALマイルで貯める場合(1,000円=10マイル、2,000円=1ポイント、還元率を1.125%で計算)

カードの発行と同時にセゾンマイレージクラブへ登録をすることで、JALマイルと永久不滅ポイントの同時に両方が自動的に貯まります。

「SAISON MILE CLUB」への登録が必要になりますが登録料・年会費はプラチナは無料

カードの発行と同時にセゾンマイレージクラブへ登録をすることで、JALマイルと永久不滅ポイントの同時に両方が自動的に貯まります。

 

 

200万円の決済をすると、JALマイルと永久不滅ポイントの両方が自動で貯まるので、

貯まっていく計算の内訳は

①200万円×1%=20,000マイル(JALマイル)

②200万円×0.05%=1,000永久不滅ポイント

永久不滅ポイントの1,000ポイント×2.5=2,500マイル(JALマイル:永久不滅ポイントは200p=500マイルのため、ここでは2,500マイルになります)

 

つまり、

①+②により、

20,000マイル+2,500マイル=22,500マイル

 

この22,500マイルなら、グアム往復分(エコノミー)分のJALマイルになります。

 

消費税を1年間で400万円支払うケースの計算方法

まず、400万円の税金をクレジットカードで支払う時の手数料は、1万円につき税込82円のため、手数料は32,832円かかります。

(この手数料は損金計上出来ます。)

 

JALマイルで貯める場合(1,000円=10マイル、2,000円=1ポイント、還元率を1.125%で計算)

「SAISON MILE CLUB」への無料登録で、JALマイルと永久不滅ポイントの両方が貯まります。

400万円×1%=40,000マイル(JALマイル)

400万円×0.05%=2,000ポイント

2,000ポイント×2.5=5,000マイル(JALマイル:永久不滅ポイントは200p=500マイルのため、ここでは5,000マイルになります)

40,000マイル+5,000マイル=45,000マイル

この45,000マイルなら、ハワイ往復分(エコノミー)分のJALマイルになります。

 

カード決済手数料でかかった32,832円では、ハワイ往復はできないですから、やっぱりJALマイルでハワイ往復分がとってもお得ですね!!

消費税を1年間で800万円支払うケースの計算方法

まず、800万円の税金をクレジットカードで支払う時の手数料は、1万円につき税込82円のため、手数料は65,664円かかります。

(この手数料は損金計上出来ます。)

 

JALマイルで貯める場合(1,000円=10マイル、2,000円=1ポイント、還元率を1.125%で計算)

800万円×1%=80,000マイル(JALマイル)

800万円×0.05%=4,000ポイント

4,000ポイント×2.5=10,000マイル(JALマイル:永久不滅ポイントは200p=500マイルのため、ここでは5,000マイルになります)

80,000マイル+10,000マイル=90,000マイル

 

この90,000マイルなら、ハワイ2往復分(エコノミー)分のJALマイルになります。

 

こちらもカード決済手数料でかかった65,664円では、ハワイへ2回の往復はできないですから、やっぱりJALマイルでハワイ往復分がとってもお得ですね!!

 

JALのマイレージバンクには下記のように毎月自動でJALマイレージバンクへマイルが追加されていきます。

 

こちらのリンクからの入会で発行日の翌々月までに、10万円利用(年会費は除く)で、一万円分相当の永久不滅ポイントを獲得できる特別キャンペーン実施中です。
※電話やメールを含めてクレディセゾンへの直接の入会された場合はポイント対象外となります。

 

1.安い年会費で高い還元率!

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードの最大の特徴として、年会費は安いのに還元率が高いところです。

通常の年会費が無料、もしくは年会費が安いカードなら、還元率は大体0.5%から高くても1%です。

また、「高額年会費」と呼ばれる、3万円以上するカードでも最大1.25%の還元率になります。

 

例えば、JALマイルの還元率が本家のJALカードよりも高いとして人気のSPGアメックスカードは年会費34,100円(税込)ですが、マイルの還元率は最大1.25%です。

ですが、このセゾンプラチナビジネスアメックスカードは、「プラチナカード」であるにも関わらず年会費が

21,000円(税込)、もし200万円以上の決済をすれば、次年度からは11,000円になるという、プラチナカードの中では最安の年会費なんです。

つまり、年会費は安いのに還元率が高い!!

 

そして、年会費が安いにも関わらず、マイルへの還元率は最大1.375%と、3万円以上のカードよりも高くなるのです。

というわけで、これだけでもメリットが大きいカードであることは分かっていただけると思います。

2 .税金の支払いでも大量マイルが貯められる!

上記のシミュレーションで、今まで現金で支払っていた国税や公共料金をセゾンプラチナビジネスアメックスカードで支払えばどれだけのマイルが貯まるのか、検証してみました。

セゾンプラチナビジネスアメックスカードを使う時は、永久不滅ポイントに変えるより、JALマイルに換えることで還元率が1.125%〜最大1.375%まで上がります。

 

国税のクレジットカード支払いには手数料がかかりますが、セゾンプラチナビジネスアメックスカードを使ってJALマイルを貯めることで、グアムやハワイに行けるくらいのマイルが貯まるといったメリットがあります。

また、普段のお買い物や公共料金の支払いをクレジットカードでお支払いすることで、より多くのマイル(ポイント)に変わっていくのでオススメです。

3. プラチナだから充実のカード特典!でも年会費が最安

セゾンプラチナビジネスアメックスカードはその名の通り「プラチナカード」です。

プラチナカードとは、クレジットカードの中でも格上のクレジットカードで、ゴールドカード以上の特典が付いているものがほとんど。

このセゾンプラチナビジネスアメックスカードも、充実の特典が付いています。

その特典をいくつか紹介します。

①世界各国にある空港ラウンジが使える「プライオリティパス」が無料で1枚発行できる。

海外旅行に行った時、空港ラウンジが無料で使えるこの「プライオリティパス」。

ゴールドカードで入れるラウンジとは違って、アルコールや温かい食べ物が食べられたり、シャワーや仮眠室もある空港ラウンジを無料で使えるカードです。

実はこれだけで作ろうと思うと、429米ドル(約50,000円前後)もするのですが、なんとセゾンプラチナビジネスアメックスカードを持っていることで、無料で1枚発行することができるんです。

私もこのプライオリティパスカードを愛用していますが、例えばLCCに乗る前でも利用できるので、とても空港での時間が快適になります。

 

②充実の旅行損害保険

海外旅行に行った時、もし病気や事故に遭ってしまったら・・・。

そんな時に加入するのが「旅行損害保険」ですが、このセゾンプラチナビジネスアメックスカードがあれば、充実した補償内容なので安心です。

しかも、海外だけではなく、国内旅行でも保証してくれます。

主な内容としては、

●海外旅行で

・交通事故にあった ・スポーツ中に怪我をした時

・風邪で高熱を出した ・盲腸になった

・お店の商品を壊した ・ハンドバックを盗まれた ・カメラを落として壊した

・旅先で怪我をして家族が現地に向かった

・スーツケースの到着が遅れ、着替えを購入した

・台風などの災害で乗り継ぎできず、ホテルに泊まることになった

と行ったケースも

●国内旅行で

・東京下航空機の事故で亡くなってしまった

・宿泊中に火災で亡くなった

・宿泊を伴うツアーなどに参加中、怪我で後遺障害を追った

・宿泊を伴うツアーなどで交通事故に遭い怪我をした

と行ったケースも、いざという時に助けてくれます。

主な支払い限度額はこちらです。

保険の種類 担保内容 本会員
海外旅行傷害保険 (障害)死亡・後遺障害 1億円
(障害)治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
賠償責任 5,000万円
携行品損害 50万円
救援者費用 300万円
寄託手荷物遅延費用 10万円
寄託手荷物紛失費用 10万円
乗継遅延費用 3万円
出発遅延費用 3万円

また、国内旅行の時はこちらです。

国内旅行傷害保険 障害死亡・後遺障害 5,000万円
入院日額※1日あたり 5,000円
通院日額※1日あたり 3,000円

これが付帯保険としてついてきます。

注意点としては、補償対象者は本会員(カード保有者)だけとなり、家族会員の補償や家族特約はついていません。

③365日24時間のコンシェルジュサービス

プラチナメンバー専用デスクが用意されており、24時間365日年中無休で対応してくれるコンシェルジュデスクが使えます。

どんなサポートをしてくれるか

  • 国内・海外ホテルの手配
  • 航空券・JR特急券の手配
  • 国内レストランの案内や予約

 

実は私もコンシェルジュデスクをよく利用しますが、特に時差のある国(ハワイやドバイ)に行った時、

ホテル手配をコンシェルジュデスクにお願いしています。

 

時差も関係なく24時間コンシェルジュデスクがいつも助けてくれるのでとてもありがたいです。

 

また、何かと時間の無い年末などに、忘年会のレストラン予約をしなければ・・・
と行った時にでも、コンシェルジュデスクにお願いすると、自分の代わりにお店を探してくれます。

と言う訳で、困った時などはコンシェルジュデスクにお願いすると、24時間サポートしてくれるので安心です。

 

いかがでしたでしょうか?

年会費は21,000円、条件を満たせば次年度からは11,000円とプラチナカードの中でも最安の年会費です。

 

なのに、特典内容はやっぱりプラチナカード!他のカードと比べて充実しているのが特徴です。

こんなに持っていてメリットが多いカードは、他にはないのでは?と正直思っています。

 

他の税金が払えるクレジットカードとの比較

 

せっかくなので、他の税金が払えるクレジットカードで支払った時と比較してみたいと思います。

例えば、税金や公共料金の支払いについてはアメックスのプロパーカードと呼ばれる、「アメックスグリーンカード」「アメックスゴールドカード」「アメックスプラチナカード」でも支払うことができます。

 

ただし、セゾンプラチナビジネスアメックスカードとどこが大きく変わるのか、と言うと、「還元率」が全然違うんです。

プロパーカードでの税金や公共料金の支払いは、還元率は100円に対して0.5ポイントと、0.5%還元になります。

しかも、ANAマイルへの交換は上限が40,000マイルまでで、またJALマイルへの交換は出来ません。

その他、世界の航空会社(シンガポール航空・エミレーツ航空など)にも交換可能ですが、この時の交換レートは

1ポイント=0.8マイルになりますので、0.5×0.8=0.4%と、更に還元率が下がってくるのです。

と言うことで、この還元率で税金の支払いをすると、手数料がポイント還元率を上回ってしまい、お得にはなりません。


 

セゾンプラチナアメックスカードなら、マイルへの還元率が1.125%〜1.375%にまでなりますので、

国税支払い手数料率(0.82%)を引いても0.305%〜0.555%の還元率を享受できます!

というわけで、アメックスのプロパーカードを使って税金を支払うよりも、セゾンプラチナビジネスアメックスカードを使って支払う方が断然お得になるというわけです。

 

しかも年会費も21,000円(税込)から、200万円以上の決済で次年度より11,000円(税込)になるわけですから、アメックスのプロパーカードを持つよりも安く済ませることが出来ます。

(アメックスグリーンカード:年会費13,200円・アメックスゴールドカード:34,100円・アメックスプラチナカード:143,000円)

ということで、セゾンプラチナビジネスカードを持つメリットは、他のクレジットカードと比較しても十分に出てくるわけなんです!

 

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードのお申し込みは本サイトからの申し込みが一番お得になります。

 

さて、セゾンプラチナビジネスアメックスカードへの申し込み方法ですが、公式ページより申し込みする方法もあります。

ですが、一番お得な申し込み方法は、保有者である本サイトの紹介で入会されるのが一番お得です。

 

公式ページでの入会では、最大1,800ポイント(9,000円分)の永久不滅ポイントがプレゼントされます。

ですが、条件があり、

①カード発行の翌々月までに10万円をショッピングなどで利用すると、1,200ポイント(6,000円分)のポイントをプレゼント。

②カード発行の翌々月までに、①の条件と合わせて1回以上キャッシングをすることで、300ポイント(約1,500円分)のポイントをプレゼント。

③カード発行翌々月までに、①の条件とともに追加カードの発行で300ポイント(1,500円相当)のポイントをプレゼント。

①+②+③=1,800ポイント(約9,000円分)

と、少し面倒くさく、しかもキャッシングや追加カードの発行をしなければいけないので、オススメしていません。

 

しかし、もし本サイトの紹介コードを使って申し込みをしてもらうことで、特典を受ける条件が変わってきます。

 

条件はたったこれだけです。

●入会月の翌々月までに10万円(税込)以上の利用で2,000ポイント(10,000円相当)のポイントプレゼント!

条件も簡単になり、もらえるポイント数も増えます。

 

下記のボタンより簡単にお申し込みいただけますので、ぜひこちらからお得を享受してくださいね。

お申し込み詳細はこちらのボタンよりどうぞ。

 

こちらのリンクからの入会で発行日の翌々月までに、10万円利用(年会費は除く)で、一万円分相当の永久不滅ポイントを獲得の特別キャンペーン実施中。

※電話やメールを含めてクレディセゾンへの直接の入会された場合はポイント対象外となります。

 

 

 

ぜひ、セゾンプラチナビジネスアメックスカードで、お得に公共料金や税金のお支払いしてマイルを貯めてくださいね!

 

【無料】IFAご紹介、資料請求受付中
こんにちは、

ファイナンシャルアドバイザーの森口貴栄です。

現在、FP事務所を経営し、4歳になる娘の父でもあります。

専門は、海外を活用した資産分散と海外投資で約10年になってきました。

主に、香港、シンガポール、スイスといった世界の一流金融センターを活用して
本物の海外投資・オフショア投資をしています。

私自身のビジネスを通して貢献していきたい事は、

15年以上の海外投資経験と人脈を活かして、
グローバル経済に適応した世界レベルの資産分散と資産形成のサポートです。

かつて世界第二位の経済大国であった日本も、
数年前に中国に追い抜かれ、その中国は今やドル換算で日本の2倍の経済規模に成りました。

今や、世界における日本のGDP(経済規模) はたったの6%台に過ぎません。

しかしながら、そのたった6%の経済規模の中に多くの日本人は、
毎月の収入も日本円、蓄える資産も日本円と非常に片寄った資産形成をしているのが大多数です。
つまり、リスクが一点に集中した状態に陥っている現状があります。

私はこれは将来への資産設計を考える上で、とても大きなリスクだと考えています。
たとえ、毎月の収入が日本円のみであったとしても、
貯めていく資産の半分または、ほんの一部だけでも日本円以外で構成していく事は、もはや簡単な時代です。
気が付いて、実行ができるかできないかだけの差であると思います。

私は一人でも多くの方と正しい情報を一緒に共有し、
世界の経済成長が、ご縁を頂きました皆様の資産成長につながり、世界を一緒に楽しむ事ができる人生にしていきたいと考えています。

株式会社ウィズダムライフ
代表取締役 森口貴栄
IFA・資料請求はこちら