1. TOP
  2. オフショア投資について | IFAを無料でご紹介致します オフショア投資のオフショアマッチング
  3. オフショア投資を始めるには① | IFAを無料でご紹介致します オフショア投資のオフショアマッチング

オフショア投資を始めるには① | IFAを無料でご紹介致します オフショア投資のオフショアマッチング | そしてオフショア投資はこちら

オフショア投資を始めるには①

オフショア投資をするには

1998年の外為法改正により、ようやく日本人の誰でもが外国に財産を持ったり預金することが可能になりました。

しかし、2007年の金融商品取引法改正で、証券会社、銀行以外の国内の業者から海外のファンドを購入できなくなりました。(外国の銀行に預金することなどは変わりありません。)

ですから、現在、合法的に海外ファンドを購入する方法は大きく分けて次の4つになります

日本国内で合法的に海外ファンドを購入する方法

①海外IFAを通して購入する
②プライベートバンク(スイスPB等)を通して購入する
③オフショア銀行のインターネットサービスで購入する
④直接ファンドへ申し込む

上記の4つの方法がありますが、③④の購入方法に関しましては、手続きの全てが英語でのやり取りになりますので、ある一定レベルの英語力が必要になり、さらに海外の金融商品にも精通している必要があります。

従いまして、私たち一般人が気軽にオフショア投資を始められるという点で、現実的には①②の選択肢が最適ではないでしょうか。

では、①②それぞれのチェックポイントをお教えいたします。

①海外IFAを通して購入する

IFAは世界中にいますが、日本からやり取りを行う上で便利な拠点は香港やシンガポールでしょう。
IFAの中には、国から授与される正式なライセンスを持つ有資格者(SFC等)がおり、金融商品購入の代行や金融商品の詳しいアドバイスをしてくれる、オフショア投資の心強い存在です。

しかし、英語と日本語の両方を流暢にこなし、ファイナンスの世界にも精通しているIFAは一握りしか存在しないのが現状であり、個人がそのようなIFAを自力で探すのは、それなりの知識と労力、行動力が必要になります。

また、IFAにより料金体系やシステムは千差万別です。「手数料」「年会費」「成功報酬」など、課金されるシステムも様々ですので、お客様のニーズに合った最適なIFA選びは、プロに任せるのが成功への近道だと言えるでしょう。

お客様のニーズに合った最適なIFAを無料でご紹介いたします。

②プライベートバンク(スイスPB等)のサポートを受けて購入する

欧米をはじめ、プライベートバンク(スイスPB等)も世界中にたくさん存在します。

但し、本来のプライベートバンクであるスイス・プライベートバンカーズ協会(SPBA加盟銀行)に所属するスイスのプライベートバンクは14行のみです。

オフショアファンドを購入するには、国内にある銀行から直接購入することはできませんが、プライベートバンク(スイスPB等)に口座を作ることで、ファンドの買い付けをする事が可能です。 プライベートバンク(スイスPB等)では、多くのヘッジファンド・オフショアファンド会社と取引関係があり、ヘッジファンド・オフショアファンドの購入をスムーズに行ってくれるところもあります。

IFA同様、こちらも一口にプライベートバンク(スイスPB等)といいましても料金体系や得意分野は千差万別です。

プライベートバンク(スイスPB等)のほとんどは、資産管理料(カストディアンフィ)を主な収入としていますので、ある一定規模の資産を保有されているお客様が対象となります。

お客様のニーズに合った最適なプライベートバンク(スイスPB等)を無料でご紹介いたします。

ご注意[!] 海外所在業者であったとしても、日本の居住者のために又は日本の居住者を相手方として金融商品取引を業として行う場合は、原則として、金融商品取引業の登録が必要です。登録を受けずに金融商品取引業を行うことは、禁止されています。
合法的な手続やコンプライアンスを重視していない業者は、いづれ摘発を受けることとなりますので、お客様の大切な資産は、そのような業者にお任せにならないようにご注意下さい。
業者にお問い合わせの際には、販売元の確認やライセンス等の確認も重要かつ必須です。