1. TOP
  2. オフショア投資について | IFAを無料でご紹介致します オフショア投資のオフショアマッチング
  3. ファンド(投資信託)でリスクを減らす | IFAを無料でご紹介致します オフショア投資のオフショアマッチング

ファンド(投資信託)でリスクを減らす | IFAを無料でご紹介致します オフショア投資のオフショアマッチング | そしてオフショア投資はこちら

ファンドでリスクを減らす

ファンド投資・分散投資でリスクを減らす

投資信託はリスクを伴う商品ですが、それを軽減させる方法がいくつかあります。そのひとつが分散投資。たとえば、企業の株価を考えた場合、全銘柄がいつも同じように動くわけではありません。

そこで、違う値動きをするさまざまな種類の資産を組み合わせて持てば、ある銘柄が下落しても、他の上昇している銘柄が損失を補ってくれるというわけです。

投資先を1社にした場合と分散して投資した場合の比較イメージ

長期投資でリスクを減らす

株式市場も債券市場も、短期間では一時的な要因により大きく変動することがあります。けれど、長く保有すればするほど、そうした短期変動は平均化されて、その資産に本来期待されるリターンが実現しやすくなります。

景気変動を何度も繰り返すことで、経済の長期的な成長軌道に見合った業績の拡大や利回りが市場に反映されていくからでしょう。

短期間では損益が大きく変動することがあります。 長期で保有すると振れの大きさを軽減させる効果が期待されます。

時間分散でリスクを減らす(ドルコスト平均法)

長期投資に組み合わせると一段と効果的な方法が、時間分散でリスクを抑える「ドルコスト平均法」です。名前だけ聞くと、「すごく難しくて、初心者には無理そう」なんて思われるかもしれませんが、要するに、積み立てで購入すること。

投資信託のように値動きがあるものを定期的に同じ金額分だけ購入すると、安いときに口数を多く買い、高い時に少なく買うことで、一口あたりの購入価格を下げることができるのです。

下記で「定期的に同じ口数を購入した場合」の平均購入価格と比較していますからチェックしてみてください。

例:1万口当たりの基準評価額の推移

○ 毎月1万円購入する場合 ※手数料は考慮していません
1ヶ月目 2ヶ月目 3ヶ月目 4ヶ月目 5ヶ月目 合計
10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 50,000円
10,000口 20,000口 5,000口 20,000口 10,000口 65,000口
1万口当たりの平均購入単価 7,692円
購入単価を安くすることに成功!
× 毎月1万口購入する場合 ※手数料は考慮していません
1ヶ月目 2ヶ月目 3ヶ月目 4ヶ月目 5ヶ月目 合計
10,000円 5,000円 20,000円 5,000円 10,000円 50,000円
10,000口 10,000口 10,000口 10,000口 10,000口 50,000口
1万口当たりの平均購入単価 10,000円